渡辺日記~『絶対に取り入れるべき!3球目ツッツキの有用性』~

query_builder 2022/09/12
スタッフ日記
4412467_s

こんにちは! コーチングスタッフの渡辺です!

まだまだ暑い日が訪れる昨今です。
足動かしたくない...自分で大きく動きたくない...

そんな時こそ相手には動いてもらいましょう!笑


今回はいつもより実践的な話になります。

とても効果的なのに案外盲点なこと...


今回のテーマは【3球目ツッツキ】です!



【フォア前→バック奥の黄金パターン】

中級者になってくると台から出たボールは攻撃されてしまうので、多くの人は「ストップ」という台で2バウンドする短いツッツキを多用します。


そうなるとフリックやチキータなどの台上攻撃で攻めなくてはいけないと思いがちですが、こういう時に役に立つのがツッツキなんです!


フォア前に短い下回転を出して、相手のストップをバック奥にツッツキ

フォア前→バック奥の黄金パターンを使えば相手は詰まって甘いツッツキをするか、体勢が崩れた状態でのドライブになるはずなので5球目で強打することができるでしょう!


これは場合によっては回転が残っているレシーブを3球目強打するよりも難易度が低くなるので、うまく組み合わせてみましょう...!



3球目ツッツキを実践で取り入れる


①ストップなど短い返球を台上攻撃するうえで一番簡単に鋭い球を出せるのがツッツキです。ストップを鋭角にツッツキで上から押し込み、深いツッツキが出せるよう練習しましょう。

ボールの下ではなく横を捉えると球速が増します。


あまり見かけない攻撃パターンなので、中級者以上でもかなり点数を取ることができます。


②ストップと併用する

奇策はバレると愚策になってしまいます。

同じ入りからストップと併用できるように練習しましょう。

相手は確実に前後が崩れるはずです!


③相手はストップが出来なくなる

こうなると相手はつっつくことしかできなくなってしまいます。

台から出たボールはあなたの格好の餌食となるわけです!

ツッツキをしっかり打ち取れるよう練習しましょう!



ドライブマンはもちろん、ブロックマンに無理やり打たせるにも非常に効果的な戦術です。

相手が下回転サーブに対してツッツキしか選択できない状態になったら、他のサーブも混ぜてさらにナイーブにしていきましょう!


これが出来れば台上攻撃が苦手なアナタも下回転サーブから有効な攻撃パターンを作ることができます!


是非トライしてみてください!!


NEW

  • 渡辺日記~『前すぎ!後ろすぎ!正しい打球位置を言語化!』~

    query_builder 2022/09/26
  • 第63回府中市民大会秋季大会に参加しました!

    query_builder 2022/09/26
  • 渡辺日記~『絶対に取り入れるべき!3球目ツッツキの有用性』~

    query_builder 2022/09/12
  • 8月のミニ大会の結果報告

    query_builder 2022/09/06
  • 7月ミニ大会の結果報告

    query_builder 2022/08/29

CATEGORY

ARCHIVE